FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
ややこしい!!!っちゅねんO(`ヘ´#)"O
2007 / 05 / 17 ( Thu ) 22:26:11
GWに体の異変に気付いた富じいちゃん(実家の父)
週明けに摘出手術を受けました。
その手術自体は、いたって簡単。心配なし。でも問題なのは腫瘍の原因。。。(〃_ _)σ∥
悪性リンパ腫との診断でした

若くに妻(私の母)を亡くし、4人の子供を育て、紆余曲折・・・いくつもの節目を越え、77の齢を重ねてきた富じいちゃん。
「しつこ~生きても仕方がない。延命治療は要らんぞぉ~!!」
なんて強気を装っておりまする

しかしながら、癌とは闘う訳で、当面の心配はお高い癌治療
治療費を考えたら、おちおち点滴も受けられやしない

私の知識としては、8万を越える高額医療は返金される。今はその限度額のみ支払えば良いようになったらしい・・・程度

はっきりした内容を相談しようにもその窓口が解らない。。。(〃_ _)σ∥

まず、民生委員など地域の役員を多々こなしている社長に相談してみた。
でも、あんまり知識も無い様で、社会保険関係は商工会が詳しいからと聞いてくれ、書類をもらってきてくれた。

でも、なんだか違う様な気がして病院の会計事務に書類を見せ聞いてみた。
すると、「この書類は従来の支払った限度額以上のお金を返金してもらう書類」だと言われた
「事前に手続きをし認定書を提示する事で限度額以上の一時負担をしなくてよい『現物支給』が受けれる」と教えてもらい。
なら、どんな手続き?と聞くと
「詳しい手続き方法は知らない」なんだってΣ(T▽T;)グワーン
肝心な所が解らないんじゃん

そこで当該市議会の議員に聞いてみた
この議員さん、先月初当選したばかりのホヤホヤさん
聞いた時点で、確かに現物支給は受けれる事。詳しい内容とその他に負担軽減策は無いか調べてもらうようお願いした。

で、夕方・・・会社を窓口に加入社会保険事務所に現物支給の手続きしてもらう事。高齢者の限度額は4万200円(食事・部屋代は別負担)。
また世帯の登録を分離し、単身世帯にすると市の福祉から助成がおり、2万円程度の負担で済む事を教えてもらった。
申請用紙の名前は「健康保険限度額適用・標準負担額減額認定申請書」だと聞き、その内容を妹に伝えた(富じいちゃんは妹の社会保険の扶養家族なのです)

「府営住宅の契約がじいちゃんなんやけど、世帯分離して問題は無いの?」との妹の質問を受け、議員へ伝えた

すると「原則、世帯分離すると、同居家族からはずれたという申請を府に出さなけばならず。生前の契約者の変更もできないので、死亡したのち、問題が発生する可能性がある」との返事で、世帯分離はせず、現物支給のみの手続きをする事に。

会社から書類をもらい提出しようとした妹。書類に市役所で課税証明の印を押してもらう様言われ市役所に行った。
そこで「世帯全員が非課税でないので証明は出せない。お宅の場合、この申請はできませんよ」と言われ帰ってきた

なんでやねん!!!と担当した職員に問い合わせると「僕もあまり解らないので保健課に聞いたらそう言ってたと伝えただけ」と曖昧な返答。
即議員へ連絡。書類の確認をしたいのでFaxして欲しいと言うので、帰宅後送信。すぐに電話が鳴り「すみません。。。これは世帯分離した後に助成も受ける時の書類ですわ。現物支給だけなら『健康保険限度額適用認定申請書』です。二度手間になってすみません」と言われ、いやいや、そこまで説明を受けてたのだから仕方の無い事。。。と気を取り直し、申請のし直しを

すると次の日、またまた妹から電話で「会社から書類はもらったけど、説明書に『老人医療対象者は除外』て書いてあるで」

えぇぇぇ!!!!なんでぇ~なぁぁそんなバカな話は無いやろ!!!年寄りの方がお金無いのに何で除外やねん!!!
もう、頭ん中はラリってくるし
迷惑と思いつつも、仕方なく議員へ電話。
なんと議会中でおました
翌朝に調べるとの事になり、はるちゃんに愚痴ってると、はるちゃんの勤め先の医療事務に聞けば解るかもて事に気付き、聞いてもらった。

翌朝・・・・医療事務の方から電話をもらい、「市役所に手続きすれば現物支給が受けれるはず。みんな受けてますよ。」と言われウチの場合、
社会保険の扶養家族になるので・・・と言うと「あっ!それですわ!!!国民保険だとばかり思ってたので。国民保険ならすんなり手続きできるんですが、社会保険の場合、健康保険は社会保健の扶養家族でも老人医療は市からの発行で市の管轄になり、管轄が異なるのでスムーズな対応ができないんです。」との新事実発覚。
え~!!!なら市に申請するんですか?と聞くと
「それは、各社会保険事務所で対応が異なるので社会保険事務所に問い合わせないと解らない」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もう、頭パァ~!!になりそうになりながら、保険証を見ると「社会保険相談窓口」の電話番号が書いてあった。
電話をすると「該当事務所で聞いてください」と電話番号を教えてくれた。

保険事務所に電話をすると「老人医療は市の管轄。ウチは管轄外なので解りません」

あっ!そうだっかぁぁ~!!と電話を切り、市役所へ
受付に説明すると老人福祉課へ繋いでくれた。そこで聞いてやっとこ答えが出た。。。(〃_ _)σ∥

「老人医療の高額医療費はここが担当になります。でも手続きをしないでも1割負担の老人医療自体、一ヶ月の支払い限度額が44400円と決まっているのでそれ以上の医療費請求はありませんよ」と言う
それって、複数科で診療を受けたら別計算ですか?
「いえ、いくつの診療科を受けても併せて44400円までです。」
それって、高~い抗がん剤治療を受けても44400円ですか?
「はい。そうです」
絶対、それ以上の一時負担は無いですよね!!!と何度も念押し!!!
「ないです」
と返事をもらい、やっとこ終了(; ̄_ ̄)=3

読んでて疲れたっしょ・・・( ̄ω ̄;)
この数日、わたしゃ~もっと疲れちったの(O.O;)(o。o;)

お昼、同じ内容の返事を議員からもらいました。
「初めに、自分が的確な返答をしなかったせいで、面倒をかけました。勉強不足で申し訳ない。これからもっと勉強してまいります」と恐縮されてしまいましたが、これだけややこしけりゃ致し方ないと思えてしまった。私も良い勉強になりました。

でもね、さぶやんの特定疾患の手続きの時にも思ってんけど、手続きの窓口が複雑すぎて、どこへ相談へ行けば良いのか解らない。
で、こちらに知識がなければサービスさえ受けれない。
これって、どうよ!!!

議員にも、「手続き以前に問い合わせだけで、これだけの労力を使うのは大変。通常時の相談でなく、問題を抱えたからこその相談なのに「管轄が違う」と断られる度に不安感は増すもの。総合相談窓口の一元化も考えて欲しい」とお願いしておきました。

医師からは「治療費が高額になるので、手続きは早めに済ましておいて下さいね」て言われてたし、
あっちゃこっちゃで問い合わせてる間に、誰かが「管轄外なので」の後に「でも、老人医療なら限度額が44400円ですよ」と教えてくれていれば、こんな右往左往しなくて済んだのに( ̄^ ̄#)

なんだか不親切な弱者救済・・・ってか、横の繋がり無いんかい!!と思ってしまった。

あ~!!!これで本当に、治療に専念できる環境は整えられたんやろうか???
ちょっと心配。。(;´д`)ゞ」
かあたん TB:0 CM:4 admin page top↑
<<しめしめ( ̄―+ ̄)ニヤリ でし * HOME * Happy Mother's Day>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

うちは今いくら負担してるんやろ?
確か、お義母さんまだ若すぎて、老人医療?介護保険?を使うとかえって高くつくらしい???
でも、それも病院に入る時やから・・・2年前にケアマネさんが試算してくれたそのまま違うかな?
なんか、上限が44400円ではなかった気がする・・・
しかも、上限を超えた分を計算式に当てはめてとか・・・

お義姉さんにまかせっきりでよくわかんないわ(^^;
by: パインママ * 2007/05/18 07:04 * URL [ *編集] * page top↑
  パインママへ

パインママとこのお義母さんやったらまだ70にもなってないんちゃうん?
年齢や収入でも変わってくるよ
ウチは75歳以上の高齢者医療証やねん
現在、施設に入れてるんやから、施設に相談する所あると思うよ
こまめに相談するのも良いかもね
Kさんも勉強になるし、何でも言うたってね
by: レオりん * 2007/05/19 00:37 * URL [ *編集] * page top↑
  勉強になりました

いやーぁ、すごいためになる記事でした。
勉強さしてもらいました。

医療制度もしょっちゅう変わるし大変です。
確認したいことがあっても、お役所は申請しなかったら
そりゃーー知らんって態度ですし、横の連携は無いしで
何度か私もどうにかならんのか?ってことがありました。

それにしても親身になってくれて良い議員さんですね。
ポイントアップですね。
by: HKモモママ * 2007/05/20 01:48 * URL [ *編集] * page top↑
  HKモモママへ

今回は私も勉強になりましたσ(^◇^;)。。。
病気で打撃を受けた上に経済的にも・・・は辛いですもんね
誰かの参考になれば・・・と思って書きました。
私もネットで調べてんけど、古い記述も沢山あって、どの制度が今のものなんか、さっぱり解らんようになって混乱しました。
by: レオりん * 2007/05/20 22:55 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://reotokaren.blog36.fc2.com/tb.php/279-d1700644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。